「文大統領は仲裁者から客に転落」韓国議員が米朝首脳会談に厳しい評価

Record China    2019年7月1日(月) 16時20分

拡大

1日、韓国・ニューシスによると、1日に南北境界の板門店で開催された米朝首脳会談をめぐり、韓国野党「自由韓国党」の羅卿ウォン院内代表が「文在寅大統領は初めは運転手、そして仲裁者を自称してきたが、ついには客に転落してしまった」と評価した。写真は板門店。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携