<コラム>済南事件を目の当たりに見た歴史の証人、済南日本領事館跡を訪ねて

工藤 和直    2018年8月5日(日) 9時40分

拡大

(1 / 3 枚)

済南市は山東省の省都で膠済鉄道と津浦鉄道が交わる交通の要衝で、北京南駅から高速鉄道で1時間半である。かつての古代四大河川の一つである済水の南側に位置したことから、済南と命名された。写真は筆者提供。

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携