女子バレーWG、中国の成績不振は「選手が3週間も肉を食べていないため」―中国紙

Record China    2012年7月3日(火) 8時4分

拡大

(1 / 8 枚)

1日、バレーボール女子のワールドグランプリ決勝ラウンド最終日が浙江省寧波市で行われ、中国は0−3で米国に敗れ、1勝4敗で5位に終わった。選手たちの「肉絶ち」が成績不振の原因だと中国チームの監督は説明している。写真は1日の中国対米国戦。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携