ソウル市が寄贈を受けた「ベルリンの壁」に落書き、韓国人アーティストに批判殺到

Record China    2018年6月12日(火) 6時30分

拡大

10日、韓国経済新聞によると、ソウル市中区清渓川のハンファビルの前にある「ベルリンの壁」に落書きが見つかり、「グラフィックアーティストの無分別な行動が貴重な遺跡を汚損した」と指摘する声が出ている。資料写真。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携