「J−20」ステルス戦闘機は在日米軍などにらみ山東半島に配備、南シナ海方面より重要―中国メディア

Record China    2018年2月22日(木) 12時50分

拡大

中国ではステルス戦闘機「J−20」が山東半島の基地に配備されたとの見方が高まっている。捜狐は21日、在日米軍への対抗は南シナ海方面への対応よりも戦略的に重要であり、正しい措置と評する論説を発表した。資料写真。

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携