遼寧省でホタテ貝が大減産、「日本人の陰謀で北海道に戻って行った」説が広まり混乱―中国

Record China    2018年2月20日(火) 13時20分

拡大

遼寧省で養殖ホタテ貝が大減産した。水産会社は、気象条件により海水中の餌が激減したためと発表したが、作家が発表した「ホタテ貝は泳いで北海道に行ってしまった」とするパロディーの文章が真実と誤解され、混乱が発生した。写真はホタテ。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携