メーカーがワクチンに異物入れる、被害者100万人―江蘇省

Record China    2010年3月31日(水) 5時48分

拡大

(1 / 4 枚)

30日、中国江蘇省常州市の江蘇延申生物科技が、営利目的で自社製ワクチンに異物を混入していたことが政府の調べで分かった。被害者は100万人に上るという。写真は09年7月、新型インフルエンザのワクチンを接種する同省泰州市の市民。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携