米国のボルトン大統領補佐官が6月訪台か、中国政府が猛反発「台湾カードは徒労に終わる」

Record China    2018年4月12日(木) 15時20分

拡大

ボルトン米大統領補佐官が6月に台湾を訪問するとの見方があることに中国が強く反発している。馬暁光報道官は記者会見で「台湾カードを切ることはすべて徒労に終わる」などと述べた。写真は台湾。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携