抗日戦争映画はもっと日本人を残虐に描け=日本好きの若者登場に危機感―中国ブログ

Record China    2009年3月27日(金) 16時56分

拡大

(1 / 4 枚)

2009年3月25日、中国人ブログ「慎言」は記事「妄想の中国映画」を掲載した。近年の抗日戦争映画はあまりにも非現実的で、日本兵を可愛らしく、馬鹿っぽく描いていると批判している。写真はカンフー抗日ドラマ「真心英雄」。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携