平昌五輪の聖火リレーに大韓航空の「ナッツ姫」が登場!韓国ネットから非難集中「犯罪者をなぜ?」「金さえあれば何でも無罪に」

Record China    2018年1月15日(月) 21時30分

拡大

15日、大韓航空機のいわゆる「ナッツリターン事件」で社会的に物議を醸した同社元副社長・趙顕娥氏が平昌五輪の聖火リレーイベントに参加していたことが分かり、韓国のネットユーザーから非難の声が高まっている。写真は平昌五輪の会場。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携