中国の国歌法、香港にも適用、侮辱で懲役3年と罰則も強化、「一国二制度」の本土化着々

Record China    2017年11月12日(日) 5時30分

拡大

替え歌やブーイングなどの侮辱を禁止した中国の国歌法が香港にも適用される。罰則も強化された。香港は「一国二制度」によって高度な自治が保障されているはずだが、その建前とは裏腹に「本土化」が着々と進んでいる。写真は中国の国歌が印字された切手。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携