ユネスコ国際記録遺産センター誘致成功、「慰安婦登録で主導権」と韓国メディア

Record China    2017年11月8日(水) 14時0分

拡大

8日、ユネスコ傘下の国際記録遺産センター(ICDH)の韓国誘致が決まったことを受け、韓国国内では「世界の記憶」への登録判断が先送りされた慰安婦関連資料の問題で、韓国が主導権を握ることができると期待する声が出ているという。写真はソウルの慰安婦少女像。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携