出生率の低下が続く日本、人口減少に拍車―中国メディア

人民網日本語版    2018年6月7日(木) 18時50分

拡大

日本の厚生労働省が1日に発表した統計によると、2017年の出生数と死亡数の差である「自然増減数」はマイナス39万4373人で、史上最高水準となり、人口減少ペースにますます拍車がかかっている。写真は日本。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携