日韓の慰安婦合意は風前のともしび、支援財団の理事長辞任、日本大使館前の少女像には“お墨付き”、合意の検証作業も本格化

Record China    2017年7月30日(日) 12時0分

拡大

15年末の従軍慰安婦に関する日韓合意が風前のともしびだ。合意に基づき設立された支援財団の理事長は辞任。ソウルの日本大使館前の少女像には設置の“お墨付き”が与えられ、韓国政府による合意の検証作業も本格化する。写真は釜山・日本総領事館前の慰安婦像。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携