日本はステルス戦闘機F−35導入で問題続出、わが国のJ−20は増産体制と中国メディア

Record China    2017年6月16日(金) 6時20分

拡大

中国メディアの新浪網は14日に発表した記事の中で、日本の米国製戦闘機F−35導入では複数の問題が発生していると指摘。一方で、中国は自主開発したJ−20の増産体制を整えつつあると主張している。写真はJ−20。

中国メディアの新浪網は14日に発表した記事の中で、日本の米国製戦闘機F−35導入では複数の問題が発生していると指摘。一方で、中国は自主開発したJ−20の増産体制を整えつつあると主張している。写真はJ−20。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携