<北朝鮮ミサイル抑止策>小野寺元防衛相「敵基地反撃能力の検討必要」=長島元防衛副大臣「G3時代に独自の軍事的能力発揮を」―会見で提言

八牧浩行    2017年5月25日(木) 5時10分

拡大

(1 / 3 枚)

小野寺五典元防衛大臣と長島昭久元防衛副大臣が「北朝鮮の核とミサイル」をテーマに、日本記者クラブで会見。日本の抑止策について「北朝鮮のミサイル発射能力向上に伴い、発射される前のミサイルを撃つ方が効率的である」と語った。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携