韓国の歴史家「慰安婦描いた映画は歪曲だらけ」発言でバッシング受け謝罪=韓国ネット「被害者の経験談より正確さで勝るものはない」

Record China    2017年7月31日(月) 12時50分

拡大

29日、実話を基に韓国の従軍慰安婦を描いたとされる映画「鬼郷」に関し、「ここまで慰安婦の話を歪曲(わいきょく)した映画も珍しい」と発言した韓国の歴史家シム・ヨンファン氏が、バッシングを受けて謝罪した。写真は元慰安婦が共同生活を送るナヌムの家。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携