盗撮被害相次ぐ韓国、もはや安全な場所はない?=ネットにも不安広がる

Record China    2018年9月7日(金) 6時20分

拡大

4日、韓国・KBSは、「安全地帯はどこ?」との見出しで「韓国で隠しカメラや違法撮影に対する恐怖を訴える女性が増加する中、今度は住民センター勤務の公務員が女子トイレに隠しカメラを設置して摘発された」と伝えた。 写真は韓国のトイレの標識。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携