<卓球>日本人選手のラケット直撃した中国人審判、頭に4針縫うけが=別の審判も「目に当てられた」―中国メディア

Record China    2017年4月12日(水) 16時20分

拡大

中国のスポーツメディア・新浪体育は11日、中国無錫で行われている卓球のアジア選手権大会で、日本人選手のラケットが頭部を直撃した中国人審判が4針縫うけがだったと報じた。資料写真。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携