中国の一部企業が海外サッカークラブ買収を口実に資産移転、中央銀行副総裁が指摘―中国メディア

Record China    2017年3月22日(水) 7時50分

拡大

20日、中国人民銀行の潘功勝副行長は、中国企業による対外直接投資の急増について「非理性的かつ極めて異常な投資行為が多く含まれ、直接投資を装った資産移転もある」と指摘。その例として、中国資本による海外サッカークラブの「爆買い」を挙げた。写真は潘氏。

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携