日韓慰安婦合意は「初めから疑わしいと思った」、韓国外相候補が発言=韓国ネット「格好いい」「日本が恐れるこの人を早く外相に!」

Record China    2017年6月7日(水) 21時50分

拡大

7日、韓国の文在寅大統領から外交部長官候補に指名されている康京和元国連事務総長特別補佐官が、15年末の慰安婦問題をめぐる日韓政府の合意について「合意が最初に出された時から疑わしく感じていた」と述べた。写真は日韓合意の無効を訴えるビラ。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携