ソウルで日本統治時代のマークが付いたマンホールふた初めて発見、近代化の貴重な史料=韓国ネット「いまだにこんなものが残っていたとは恥ずかしい」

Record China    2017年12月13日(水) 10時30分

拡大

12日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、日本統治時代に製作されたとみられるマンホールのふたが、同紙取材陣により韓国・ソウルの路上で初めて見つかった。写真はソウル。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携