小池都知事「カイロ留学の5年間は得難い経験」、そのわけは?=2020年五輪は「もったいない」精神で!「仮設施設を多用したい」

八牧浩行    2016年9月7日(水) 4時20分

拡大

小池百合子東京都知事が記者会見。2020年東京オリンピック・パラリンピックの目標について「『コンパクト』は役目を終えた。次の段階は『サステイナブル』(地球環境を保全した持続可能社会)=『もったいない』でいく」と強調した。写真は会見する知事。

レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携