「万里の長城」3割消失、住民がれんが盗み転売も=当局が取り締まり強化へ―海外メディア

Record China    2016年8月1日(月) 7時0分

拡大

(1 / 2 枚)

30日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されている中国の「万里の長城」で、周辺住民らが長城かられんがを盗み出し、家を建てるために流用したり、転売したりなどしていることを受け、国家文物局が取り締まりを強化する。資料写真。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携