台湾空港の爆弾騒ぎ、中国人乗客のウソと判明=遅延の腹立ち紛れに―台湾

Record China    2016年6月4日(土) 20時20分

拡大

3日、台湾・中央通訊社によると、台北の桃園国際空港で北京へ向かう飛行機の中国人乗客の男が「爆弾を所持している」と訴えた騒動で、男は実際には爆弾を所持しておらず、いたずらだったことがわかった。写真は桃園国際空港。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携