「戦争の意義って何?」=日本のアニメ『ガンダムSEED』を見て深く考えるようになった―中国人学生

日本僑報社    2016年1月4日(月) 14時50分

拡大

(1 / 2 枚)

東華大学の姚儷瑾さんは日本のACGをきっかけに、戦争や日中関係について深く考えるようになったそうだ。資料写真。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携