S&Pが日本国債の格付けをAプラスに引き下げ、アベノミクスによる経済回復の可能性は低いと指摘―米メディア

Record China    2015年9月17日(木) 7時42分

拡大

(1 / 2 枚)

16日、ロイター通信は、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、日本国債の格付けを「AAマイナス」から「Aプラス」に引き下げたと報じた。写真は日本円。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携