抗生物質の乱用で児童の6割から抗生物質を検出、1人当たり消費量は米国の10倍―中国メディア

Record China    2015年4月22日(水) 1時13分

拡大

(1 / 2 枚)

19日、上海市、江蘇省、浙江省に住む8〜11歳の児童1000人余りを対象に行った調査によると、6割近くの児童の尿から抗生物質が検出された。写真は江蘇省の児童。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携