安倍首相が米国防長官と会談、安保法制はガイドライン改定を反映=米国ネット「筋の通った話だ」「平和憲法は理想的だが…」

Record China    2015年4月10日(金) 9時49分

拡大

(1 / 2 枚)

9日、米紙ワシントン・ポストによると、安倍晋三首相は来日中のカーター米国防長官と会談し、政府・与党で検討している新たな安全保障法制について、自衛隊と米軍の役割分担を定める日米防衛協力の指針(ガイドライン)を反映させるという方針で一致した。資料写真。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携