独首相、歴史に向き合う重要性説く、「日本に原爆投下した米国の謝罪を聞いたことがない」「日本は西洋と異なる概念を持っている」―英国ネット

Record China    2015年3月10日(火) 7時47分

拡大

(1 / 2 枚)

9日、英紙ガーディアンによると、来日したメルケル独首相が東京都内で講演を行い、ドイツが過去のナチスによる残虐行為の犠牲者となった近隣諸国と和解したように、日本も「歴史に向き合う」べきだと述べた。写真はベルリン。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携