韓国人が日本のおもてなし精神に感心=「言葉一つでこんなにも変わるなんて…」―韓国ネット

配信日時:2015年1月12日(月) 23時45分
韓国人が日本のおもてなし精神に感心=「言葉一つでこんなにも変わるなんて…」―韓国ネット
画像ID  448915
12日、韓国のインターネット上にこのほど、「日本人のおもてなし精神」と題するブログが掲載された。資料写真。
2015年1月12日、韓国のインターネット上にこのほど、「日本人のおもてなし精神」と題するブログが掲載された。以下はその内容。

その他の写真

日本の旅館で働いていた時のこと。ある日、予報は晴れだったが、突然雨が降ってきた。利用客のほとんどが傘を持っていなかったので、旅館で準備することになった。韓国だったら「利用後はすぐに返してください」などと言うだろうが、ここでは、「こちらをご利用ください」とだけ言って傘を渡していた。これは僕が働いていた旅館だけではなく、ほかの旅館や観光案内所などでも同じだった。僕は旅館の社長に「そう言って傘を渡したら、客がそのまま傘を持って帰ってしまわないか?」と尋ねた。すると、社長は「それでも構わない。お客様が快適に旅行を楽しめるのなら」と言った。

客が旅館を利用している間だけではなく、帰り道にまで配慮する。これが日本のおもてなし精神なのかと感心した。そしてもっと驚いたのは、貸し出した傘が100%戻ってきたこと。日本人客だけでなく、韓国人客や台湾人客もみんな傘を返してくれたのだ!言葉一つでこんなにも変わるものかと驚いた。韓国社会にはマナーを守ると損をするというような雰囲気があるが、日本社会は「相手の配慮に配慮で応えるのが当然」という、優しく和やかな雰囲気に包まれていた。(翻訳・編集/篠田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事