訪日中国人、日本の喫茶店の「水」に感動のあまり涙?=「普通はこんなもの置かないだろう」―中国ネット

Record China    2015年1月11日(日) 6時20分

拡大

9日、中国のインターネット上にこのほど、訪日した中国人観光客が渋谷の喫茶店での出来事をつづった文章が掲載された。資料写真。

(1 / 2 枚)

2015年1月9日、中国のインターネット上にこのほど、訪日した中国人観光客が渋谷の喫茶店での出来事をつづった文章が掲載された。以下はその概要。

その他の写真

日本の水道水は沸かすことなく直接飲むことができる。それもどこの蛇口から出る水でもだ。しかし、トイレの洗面所の水を水筒に入れるのは、やはりちょっと気が引けた。

渋谷のある喫茶店でコーヒーを飲んだときのこと。飲み終わってもまだ喉が渇いていた。どうしようかとキョロキョロしていたときに目に留まったのが、セルフサービスの飲用水だ。私は感動のあまり熱い涙がこみ上げてきた。

自分のところの利益にならず、客の回転率も悪くなるため、普通はわざわざこんなものを置かないだろう。だが、あえて利益にならないことをする店には、なんとなく愛らしさを感じてしまうもの。日本の喫茶店は商売上手だ。(翻訳・編集/TK)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携