Record China

ヘッドライン:

日本の夜空に浮かぶ巨大なおじさんの顔!=中国ネット「日本人の頭のなかはどうなってるんだ」「あの漫画そのものだ!」

配信日時:2014年12月26日(金) 11時32分
拡大
25日、栃木県の宇都宮美術館が行ったイベントに、中国のネットユーザーが大きな関心を示している。
(1/2枚)

2014年12月25日、栃木県の宇都宮美術館が14日、館外プロジェクトとして行ったイベントに、中国のネットユーザーが大きな関心を示している。

その他の写真

「おじさんの顔が空に浮かぶ日」と題した今回のプロジェクトでは、直径約15メートルの巨大バルーンを2年の歳月をかけて制作。「おじさん」の顔は200人を超える宇都宮市民の顔写真から選ばれており、実在する人物のものだ。巨大バルーンは上空数十メートルの位置で固定され、夜になると顔全体がぼんやりと黄色く光る。中国の各メディアが写真入りでこの「おじさんの顔」を紹介すると、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には関連投稿が相次いだ。以下は主なコメント。

「日本人の頭のなかは一体どうなってるんだ?」

「これって伊藤潤二のホラー漫画そのものだよね」

「伊藤潤二の『首吊り気球』だ!」

「どう見たって怖いわ」

「夜見たら絶対に腰抜かす」

「日本人ってどうしてこんなこと思いつくんだろう?」

「やっぱり日本人は変態だ」

「島国の人間は相当変わってる!」

「これって芸術なの?」(翻訳・編集/本郷)

関連記事

「夫婦げんかのため」、日本の飲食店、臨時休業の「理由」に中国人もびっくり―中国ネット

29日、中国版ツイッターに、日本の飲食店が臨時休業する際、店頭に掲示した「夫婦げんかのため」などの張り紙の画像が紹介され、中国のネットユーザーからは「日本人はこんなに勝手だったのか!」などの感想が集まり、話題になっている。写真は東京。

Record China
2014年12月1日 19時59分
続きを読む

「きちんとした教育を受けた正常な中国人ならば…」と日本に言及=「最高の教師だ」「どうせ無理」―中国ネット

10日、安倍首相は中国の習近平国家主席と北京の人民大会堂でおよそ3年ぶりとなる首脳会談を行った。そんな中、中国版ツイッターに「中国は日本に9割以上を学ぶべきだ」と主張する書き込みが登場した。資料写真。

Record China
2014年11月12日 2時40分
続きを読む

安倍首相と朴大統領の対話は「意図的なもの」=韓国ネット「間違いなく兄妹」「だから日本に甘く見られる」

12日、韓国・中央日報は、北京で行われたAPECの夕食会で、安倍首相と朴大統領が意見交換をしたことは、「遭遇」ではなく「意図的なもの」であったと伝えた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2014年11月12日 21時30分
続きを読む

ランキング