Record China

ヘッドライン:

まるで“アイスキャンディー”状態の韓国駆逐艦、韓国メディアはロマンチックに伝えるも中国ネットは「新手のカムフラージュ?」と否定的

配信日時:2014年12月24日(水) 15時36分
拡大
24日、ロシアを訪問した韓国海軍の艦隊が、日本海域で暴風雪に遭い、“アイスキャンディー”状態でロシアの軍港に入港したとの報道に中国のネットユーザーが注目している。写真はウラジオストク軍港。
(1/2枚)

2014年12月24日、ロシアを訪問した韓国海軍の艦隊が、日本海域で暴風雪に遭い、“アイスキャンディー”状態でロシアの軍港に入港したとの報道に中国のネットユーザーが注目している。

その他の写真

台湾・東森新聞雲の報道によると、ロシアを訪問したのはミサイル駆逐艦・崔瑩と補給艦・天地の2隻。同軍艦について韓国メディア・NEWSisは「極寒の天候が船体を凍結させ、その姿はまるで童話に登場する雪の王国」と伝えているが、中国のネットユーザーからは「(韓国メディアは)このありさまで、まだビッグマウスを披露するとは」「これからも分かるように、韓国の軍備は本当に水準が低い」「敵を欺くために施した新手のカムフラージュか?」といった否定的な意見や揶揄(やゆ)するコメントが寄せられた。(翻訳・編集/内山

関連記事

日本の自衛隊を称賛する中国ネットに、韓国ネットが反発=「当たり前のことなのに」「韓国のことは無視?」

6日、韓国メディアによると、日本の陸上自衛隊が、実弾1発を探すために約670人の隊員を動員したことが、中国で話題となっている。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2014年12月9日 2時3分
続きを読む

ランキング