Record China

ヘッドライン:

“追っかけ”ホアン・シェンイー、韓流スターのKANGTAをめぐり記者と大立ち回り!?―北京市

配信日時:2007年7月24日(火) 18時15分
拡大
23日、映画「カンフー・ハッスル」のホアン・シェンイーが、“恋人”で韓流スターのKANGTAを守って群がる報道陣を相手に大立ち回りを演じた。
(1/5枚)

2007年7月23日、チャウ・シンチー(周星馳)の映画「カンフー・ハッスル」で一躍人気女優になったホアン・シェンイー (黄聖依)が、“恋人”で韓流スターのKANGTAを守って群がる報道陣を相手に大立ち回りを演じた。

その他の写真

これは、撮影が進むドラマ「丁家有女喜洋洋」のワンシーン。ヒロインのシェンイーが本人役で出演しているKANGTAを、自分の身体を張ってかばう場面で、記者らをののしったり殴ったりと激しい演技を見せている。KANGTAは記憶喪失に陥ったアイドル役、恋人のシェンイーはKANGTAの追っかけ役だという。

ドラマには、シェンイーと交際が噂されている資産家で有名な俳優、ヤン・ズ(楊子)も出演している。撮影現場に共演のクリスティ・ヨン(楊恭如)らと姿を見せていたヤン・ズだが、集まった記者らはジェラシーの表情を狙っていたものの、終始にこやかに眺めていたという。(翻訳・編集/Mathilda

ランキング