韓国、大学生の募金で慰安婦像を設置=韓国ネット「少女像を全世界に!」「わざわざ日本の嫌がることを…」

Record China    2014年12月18日(木) 12時34分

拡大

17日、韓国メディアによると、旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が、初めて大学生の募金で建てられる。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。

(1 / 2 枚)

2014年12月17日、韓国・聯合ニュースによると、旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が、初めて大学生の募金で建てられることがわかった。

その他の写真

梨花女子大学や延世大学の学生らで構成される「大学生が建てる平和の少女像建立委員会」は、「平和の少女像」をソウル市内に建てるため、今年3月から公演やキャンペーンを行い約750万ウォン(約80万円)を集めたという。除幕式は24日、ソウルのテヒョン文化公園で行われる。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「若い世代が積極的に参加するということが大切!日本人と同じで、韓国人も歴史を忘れつつある。こういう活動をもっと広めていけたらいい」

「少女像が韓国だけでなく、全世界に建てられることを願っている」

「元慰安婦のおばあさんたちをニュースで見るたびに、本当に心が痛む」

「政府だけじゃなく、国民にできることもある。日本政府が謝罪する日まで、みんなで力を合わせて少女像を建て続けよう」

「日本の強い圧迫にも負けず、頑張っている姿は本当に誇らしい」

「いくつも少女像を建てて何になる?それよりも今苦しんでいる人たちのためにお金を使ってあげてほしい」

「日韓関係が悪化しているのに、わざわざ日本の嫌がることをしなくても…」(翻訳・編集/篠田)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携