なぜ日本人は米国人を恨んでいないの?中国ネットユーザーの疑問

Record China    2014年12月17日(水) 4時47分

拡大

15日、中国の大手ネット掲示板に「なぜ中国人は日本人を恨むの?」との書き込みがあり、賛否両論のコメントが寄せられている。写真は南京事件の記念館。

(1 / 2 枚)

2014年12月15日、中国の大手ネット掲示板に「なぜ中国人は日本人を恨むの?」との書き込みがあり、話題となっている。

その他の写真

スレッド主は「なぜ中国人は日本人を恨んでいるの?なのに日本人は米国人を恨んでいないのはなぜ?しかも中国人は米国人まで恨んでいるっていう。すごい混乱しているよね。原爆まで落とされたのに、なんで日本人は米国人を憎んでいないんだろう。日中戦争で助けてもらい、国交回復から経済協力まで助けてもらった中国人が恨んでいるっていうのに」と書き込んだ。

これに対し、さまざまなコメントが寄せられている。

「中国人は恨みばっかりだからな」

「仮想敵だからだよ。ネトウヨが感情をぶつける相手」

「中国人は平和を愛しているからな。だからすべての悪は憎むってわけだ」

「本当は憎んでないよ!中国の若者はトランスフォーマー、ドラえもんで育ったじゃないか」

「日本は不倶戴天の敵だからな」

「憎んでいるのは日本や米国だけじゃない。こういう書き込みをする日米の犬の中国人のことも憎んでいる」

「日本人は米国を憎んでいないなら、広島の原爆投下のセレモニーをやめればいいのに」

「日本は米国に飼い慣らされた犬なんだよ。そのうち中国にも原爆を食らわされれば、中国を恨まなくなるよ」

「日本なんてしょせん変態下品国家じゃん」(翻訳・編集/KT)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携