Record China

ヘッドライン:

「日本人と犬は入るべからず」レストラン入り口のメッセージが話題に―安徽省合肥市

配信日時:2014年12月15日(月) 0時28分
拡大
13日、鳳凰網は、入り口に「日本人と犬は入るべからず」と書いた旗を掲げたレストランが話題になっていると報じた。問題のレストランは安徽省合肥市の繁華街に位置している。入り口付近に「日本人と犬は入るべからず」の文字が入った旗が2本飾られている。資料写真。
(1/3枚)

2014年12月13日、鳳凰網は、入り口に「日本人と犬は入るべからず」と書いた旗を掲げたレストランが話題になっていると報じた。

その他の写真

問題のレストランは安徽省合肥市の繁華街に位置している。入り口付近に「日本人と犬は入るべからず」の文字が入った旗が2本飾られている。かつて上海租界の公園に「犬と中国人は入るべからず」との看板があり中国人の恥として記憶されているが、それをもじった言葉だ。

旗を見かけた通行人らは「言論の自由があるとはいえ良くないのではないか」などと批判的な声が多かった。電話取材に応えたレストラン経営者は「日本人のむちゃくちゃな要求に怒りを感じたため」とコメントしたが、旗はまもなく撤去された。(翻訳・編集/KT)

関連記事

日本のファストフード店の「中国人侮辱」と、中国のレストランの「日本人とイヌはお断り」―中国ネット

12日、環球網は、日本のモスバーガーが店頭に設置した黒板に中国人店員を中傷するような文章を書き込んだと報じた。これに関連して、中国のインターネット上に、中国の実情と比較する記事が掲載された。写真は「日本人お断り」と書かれた雲南の店。

Record China
2014年11月15日 2時4分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング