Record China

ヘッドライン:

日本のレストランが「イブの日にカップル入店お断り」、中国ネットが絶賛!「業界の良心だ」「感動した!」

配信日時:2014年12月15日(月) 10時59分
拡大
1/2枚
2014年12月12日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、日本にはクリスマスイブの日にカップルでの入店をお断りする店があるとの投稿があった。

その他の写真

投稿では、「クリスマスは喜ばしい日ではあるものの、独身者にとってはどこもカップルだらけで憂鬱(ゆううつ)になる日だ。日本のあるレストランでは、スタッフの精神的ダメージが大きいことを考えて、12月24日はカップルでの入店をお断りするとの告知を貼りだした」と紹介している。

これを見た中国のネットユーザーからは、このような店の対応を評価するコメントが多く寄せられた。

「これこそが業界の良心だ。これはホテルにまで波及させる必要がある」
「なんて人間本位な考えだ」
「本当に美しいお国柄だね」
「感動した!」

「こういうところは日本人って素晴らしいと思う」
「(その店は)ぼっちのパラダイスだね」
「(クリスマスイブの)当日は、公共の場所でイチャつくことを禁止すべきだ」
「この店長もひとり者であるに違いない」

「この店長はスタッフに交際相手がいないからダメージになると思っているようだが、イブ当日に出勤だから交際相手と一緒にいられないというのが本当のところだろう」
「こんなの世間の評判を良くしようという人気取りだ」
「従業員としては、その日は休みにしてほしいのではないだろうか…」(翻訳・編集/山中)

関連記事

「くそっ、小日本がゴールを決めやがった」を例に、行き過ぎた韓国バッシングに警鐘を鳴らす―中国ネット

23日、環球網によると、中韓が行った調査で中国人が好きな韓国のものが明らかに。中韓関係は良好なように見えるが、ネット上では韓国に批判的な意見も多い。そんな中、行き過ぎた韓国批判に警鐘を鳴らす文章が掲載され、話題となった。資料写真。

Record china
2014年11月5日 5時7分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング