リン・チーリンの「顔面崩壊」が話題、最新作「王牌」で老け役も挑戦―中国

配信日時:2014年12月13日(土) 11時9分
リン・チーリンの「顔面崩壊」が話題、最新作「王牌」で老け役も挑戦―中国
画像ID  446884
12日、台湾の女優リン・チーリンが最新の主演映画「王牌」で、老け役から「顔面崩壊」まで新たなチャレンジをしている。
2014年12月12日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が最新の主演映画「王牌」で、老け役から「顔面崩壊」まで新たなチャレンジをしている。中華網が伝えた。

その他の写真

1930〜50年代の中国を舞台にしたサスペンス映画「王牌」は、今月31日から公開される。リン・チーリンのほか、香港の俳優レオン・カーフェイ(梁家輝)、人気ユニットTwinsのジリアン・チョン(鍾欣桐)らが出演。チーリンが演じるのは、スパイという裏の顔を持つ美術教師だ。

この映画では、「赤ちゃん声」と言われるチーリンの特徴的な甘いボイスを封印。さらに、拷問を受けて顔面が崩れ、都会の美しい教師が数十年後には農村に住む老女になっている姿など、「女神」のイメージを徹底的に覆す挑戦をしている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事