韓流グループの中国人メンバー、韓国で中国をおとしめる発言!中国で批判集中「帰って来るな!」「その話は…」

配信日時:2014年12月12日(金) 13時21分
韓流グループの中国人メンバー、韓国で中国をおとしめる発言!中国で批判集中「帰って来るな!」「その話は…」
画像ID  446772
10日、韓国のアイドルグループ・SUPER JUNIOR−Mの中国人メンバーが韓国のテレビ番組で中国を中傷するような発言をしたとして、中国で批判の声が上がっている。資料写真。
2014年12月10日、韓国の男性アイドルグループ・SUPER JUNIOR−Mの中国人メンバー、チョウミ(周覓)が韓国のテレビ番組に出演し、祖国の中国を中傷するような発言をしたとされる問題について、中国版ツイッターなどで批判が集中している。

その他の写真

発言内容は、「母親が中国国内の空港で催眠薬のようなものを吹きかけられ、意識がもうろうとし、大金を盗られてしまった」というもので、「中国では十分注意しなければいけない」と他の出演者に語った。

この発言を知った中国のネットユーザーからは批判的なコメントが集中している。

「催眠薬スプレーなんてネット上のデマで、これまでに何度も否定されている。韓国で自国をおとしめるなんて、良心はどこへいった?」
「キャッシュカードには1日に引き出せる限度額があるし、暗証番号だってある。こいつは以前『中国には優秀な医者はいない』とも言っていた」
「こいつのファンだという人がまったく理解できない」

「(韓国で活動している中国系メンバー)チョウミとタオ(黄子韜)、f(x)のビクトリア(宋茜)の3人はもう帰って来るな」
「この3人は売国奴」
「そろって仲良く移民してしまえ」

「顔も悪けりゃ心も腐っている」
「こいつは韓国人」
「チョウミって、誰だっけ?」(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事