Record China

ヘッドライン:

香港民主派デモ、拠点で強制撤去=女性歌手デニス・ホーも警察に連行―香港

配信日時:2014年12月12日(金) 10時41分
拡大
11日、香港行政長官選挙制度に反対する民主派デモに対し、警官がデモ隊の強制排除を行い、女性歌手のデニス・ホーも警察に連行された。写真はデニス・ホー。
(1/2枚)

2014年12月11日、香港行政長官選挙制度に反対する民主派デモに対し、警官がデモ隊の強制排除を行い、女性歌手のデニス・ホー(何韻詩)も警察に連行された。文匯報が伝えた。

その他の写真

香港のトップ・行政長官選挙について、中国側の取り決めではない普通選挙を求めて続いていた民主派デモ。11日、最大の拠点となっていた香港島・金鐘(アドミラリティ)エリアで、数千人の警官を動員したデモ隊の強制排除が行われ、学生らが連行された。

今回の運動に賛同を示し、デモ隊の一員となっていた女性歌手のデニス・ホーも警察に連行されたことが明らかになった。香港民主党初代党首マーティン・リー(李柱銘)氏、壹傳媒有限公司のジミー・ライ(黎智英)社長らも同じく連行されている。

デニス・ホーは11日、連行直前のインタビューで、「タレントではなく1人の香港市民としての行動」と語っている。女性警官2人に身柄を拘束された当時、周囲からは「デニス、頑張れ」の大きなエールが上がっていた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング