Record China

ヘッドライン:

ロスに出現した中国“愛人村”、富裕層が高級住宅を買いあさり―中国メディア

配信日時:2014年12月11日(木) 23時17分
拡大
10日、参考消息網は記事「米カリフォルニア州に中国の“愛人村”、街中には高級車がごろごろ」を掲載した。アルカディア市の高級住宅を中国の富裕層が買いあさっている。写真はアルカディア市。
(1/2枚)

2014年12月10日、参考消息網は記事「米カリフォルニア州に中国の“愛人村”、街中には高級車がごろごろ」を掲載した。

その他の写真

米カリフォルニア州ロサンゼルスの高級住宅街といえばビバリーヒルズが有名。だが実はもう一つのビバリーヒルズがある。アルカディア市は今、「中国人のビバリーヒルズ」と呼ばれるようになった。立ち並ぶ高級住宅のほとんどは中国人の大富豪が所有している。街中にはマセラティなどの高級車がごろごろしている状況だ。

中国の富裕層の間では子どもを米国留学させるのがブーム。そのためにも家が必要だと考える人が少なくないという。また、富裕層自身が住む場合、近くに愛人の家も必要になる。一人の富裕層で二軒、三軒の住宅需要が生まれる寸法だ。(翻訳・編集/KT)

関連記事

ランキング