Record China

ヘッドライン:

中国酒が韓国でブーム、伝統酒シェアで日本酒を追い抜く―韓国メディア

配信日時:2014年12月11日(木) 4時41分
拡大
9日、韓国・朝鮮日報(電子版)は、韓国で中国酒ブームが起きていると報じた。伝統酒ジャンルで、中国の高粱酒、二鍋頭酒のシェアが日本酒を初めて上回った。写真は二鍋頭酒。
(1/2枚)

2014年12月9日、中国日報網によると、韓国・朝鮮日報(電子版)は、韓国で中国酒ブームが起きていると報じた。

その他の写真

輸入市場では、伝統酒で中国の高粱酒、二鍋頭酒が日本酒を、ビールでは青島ビールがバドワイザーやミラーなど米国系ビールを販売額で上回っている。

流通大手のロッテマートによると、今年7月以降、伝統酒ジャンルで、中国の高粱酒、二鍋頭酒の売り上げは54%を占め、日本酒の46%を初めて上回った。

昨年上半期時点で、中国産伝統酒のシェアは35.8%。日本酒(64.2%)の約半分だった。

輸入ビール市場でも中国の青島ビールが米国系ビールを初めて上回った。今年下半期にロッテマートが販売した米国・中国産ビールのうち、青島ビールのシェアは43.8%で、バドワイザー(28.6%)、ミラー(21.5%)を抜いた。

ロッテマートの酒類販売担当者は「中国人観光客などが増え、中国文化が急速に流入し、中国酒の売り上げが伸びている」と説明している。(翻訳・編集/NY)

関連記事

「韓国産の物だけを食べてこそ愛国」と真顔で語りながら、中国産の牛肉をほおばる韓国人―中国ネット

3日、韓国京畿道観光発展局が「韓国の美食」として日本の刺身を紹介したところ、中国から批判があがった。そんな中、「どうしてこれほど多くの人が韓国を嫌いなのか」とのネット上の質問に、興味深い回答が寄せられた。写真は韓国料理。

Record China
2014年11月11日 5時33分
続きを読む

ランキング