Record China

ヘッドライン:

女優のママはやっぱり美貌!リウ・イーフェイの母がスクリーンデビュー―中国

配信日時:2007年7月20日(金) 19時49分
拡大
ジャッキー・チェンとジェット・リー(李連杰)の共演が話題の映画「功夫之王」に出演しているリウ・イーフェイ(劉亦菲)だが、同映画に彼女の母親も出演し、母娘共演が実現することが明らかになった。
(1/5枚)

ジャッキー・チェンとジェット・リー(李連杰)の共演が話題の映画「功夫之王」に出演している女優、リウ・イーフェイ(劉亦菲)だが、同映画に彼女の母親、劉暁莉も出演し、母娘共演が実現することが2007年7月20日までに明らかになった。

その他の写真

母親の劉暁莉は芸能の素人ではなく、湖北省の武漢市歌舞劇院で伝統芸能を習い、ソロ公演で市や省からたびたび表彰された経験があるという舞踊家。芸能界でも有名なステージママで、次代の中国を背負う女優と期待されるリウ・イーフェイにいつも影のように付き添い、支えてきた。

また、かねて噂されるのが、その娘に勝るとも劣らぬ美貌。すでに50歳近い年齢だが、並ぶと姉妹にしか見えないという。自慢の母についてリウ・イーフェイは、「母よりおばあちゃんが美人なの。母は私よりきれいだし、3人の中で私が一番のブス」と話している。

今回、劉暁莉が演じるのは「王母娘娘」と呼ばれる皇后役だが、台詞は多くても1〜2行程度。目立つ役柄ではないが、美人ママがついにスクリーンでそのベールを脱ぐのは話題性十分。愛娘にとっては絶好のアピールと言える。(翻訳・編集/Mathilda

●リウ・イーフェイ(劉亦菲)

湖北省武漢市出身、1987年生まれ。1999年のCMデビューし、2002年のドラマ「金粉世家(華の家族)」に抜擢され女優デビュー。2004年に映画「五月之恋(五月の恋)」でスクリーンデビュー。2006年7月に日本でCDデビューしたが数ヵ月で撤退し、ハリウッドのエージェントと契約し活躍の場を広げている。

ランキング