Record China

ヘッドライン:

税金のムダ?大阪駅に韓国食品の広告=韓国ネット「まだキムチに頼るの?」「日本人は無関心だろ」

配信日時:2014年12月9日(火) 1時3分
拡大
8日、韓国のインターネット掲示板に「日本で韓国の税金が消失している」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの意見が飛び交っている。
(1/2枚)

2014年12月8日、韓国のインターネット掲示板に「日本で韓国の税金が消失している」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの意見が飛び交っている。

その他の写真

スレッド主は、あるツイッターの投稿を掲載している。そこには写真付きで、大阪駅の構内のいたるところに「韓国農水産食品流通公社」の広告が掲示されている様子が紹介されている。韓国の伝統食品であるキムチや海苔、辛さが特徴のインスタントラーメンなど、韓国食品を広めようとしている様子がうかがえる。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「最近ではキムチが嫌いな韓国人も増えてるっていうのに、なぜキムチに頼ってばかりなんだ!」

「韓国人も食べないキムチを外国人に食べろという考え方自体が間違ってる」

「キムチは副菜。プルコギとかヤンニョムチキン(辛いソースにからめたチキン)といった肉料理とか、もっと他にあるだろ」

「日本で広報することに問題がある。日本にいる外国人が見たら、日本のものか韓国のものか誤解を招くんじゃない?日本人は無関心だと思うけどさ」

「逆の立場で考えてみようよ。韓国の駅構内に日本の俳優が寿司のお皿を持って微笑む広告があったら、普通『どこのレストランだろう』って思うんじゃない?」

「もし明洞駅に『Do you know Natto?』っていう広告があったらどう?キムチも同様。何だかパッとしない」

「インスタントラーメンを(元祖である)日本で広報するなんて、何考えてるの?」(翻訳・編集/まつ・むら)

関連記事

ランキング