Record China

ヘッドライン:

「毒入り猫肉火鍋」で詐欺被害者を殺害、地方政府元高官の死刑囚に執行命令下る―中国

配信日時:2014年12月7日(日) 22時7分
拡大
4日、広東省の人民代表大会代表から巨額の現金をだまし取ったあげく、事件の発覚を恐れて同代表を猫肉火鍋で毒殺した元地方政府高官の死刑囚に対し、このほど最高裁から死刑執行命令が下された。写真は中国の火鍋。
(1/2枚)

2014年12月4日、中国紙・南方都市報によると、広東省の人民代表大会代表から巨額の現金をだまし取ったあげく、事件の発覚を恐れて同代表を毒殺した元地方政府高官の死刑囚に対し、刑の執行命令が下された。

その他の写真

広東省陽春市八甲鎮人民政府農業弁公室の副主任だった黄光(ホアン・グアン)は、2009年9月に広東省人民代表大会代表で高州市にある林業会社の経営者・龍さんに公的事業の請負契約の話を持ちかけ、逮捕される2011年12月までに契約金や保証金、手続き費などの名目で計135万5000元(約2700万円)を受け取っていた。しかし、請負契約を結べなかったことから龍さんは黄に預けた金の返金を求めていた。

龍さんの催促に悩んだ黄は2011年12月23日、毒草の入った猫肉火鍋を食べさせて龍さんを殺害。2012年12月、陽江中級裁判所の一審判決で死刑となったが、黄被告はこれを不服として控訴していた。2013年12月、広東省高等裁判所の二審判決でも死刑となった。最高裁判所も二審の判決を支持し、最近になり黄に対する死刑の執行命令を下した。中国のネットユーザーは黄死刑囚の犯罪だけでなく、「猫肉火鍋」にも注目。「さすが広東省!なんでも食べるんだな」と感心している。(翻訳・編集/本郷)

関連記事

<虐>ゲッ!看板メニューは「活き猫の水煮」、悲鳴がこだまする広東の名物料理―中国

26日、生きた猫をそのまま熱湯で煮込む「水煮活猫」という広東の名物料理を出すレストランが、湖南省にお目見え。だが厨房から聞こえてくる猫の悲鳴に恐れをなし、客はほとんど寄り付かないという。写真は広東省汕頭市の「犬猫肉」料理の店。

Record China
2008年3月27日 23時26分
続きを読む

犬は食べるべきか?韓国では「夏の風物詩」、批判が集まるも韓国人の情熱は抑え込めず―中国メディア

8日、中国・広西チワン族自治区玉林市で毎年恒例の「犬肉祭り」がネットで議論の的になっており、犬肉を食すことに否定的な意見が多く聞かれている。これに関連して新華社通信は、世界で犬肉を食す国や風習について伝えた。写真は韓国料理。

Record China
2014年6月9日 6時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング