【募集中】韓国語社内スタッフ

韓国でiPhone6の供給追い付かず、1カ月待ちも=韓国ネット「ギャラクシーの売上が低迷している悲報です」

配信日時:2014年12月5日(金) 1時17分
韓国でiPhone6の供給追い付かず、1カ月待ちも=韓国ネット「ギャラクシーの売上が低迷している悲報です」
画像ID  445594
2日、韓国紙・中央日報によると、韓国ではiPhone6の64GB、128GBモデルを求める消費者が多く、1カ月待ちだという。写真はニューヨークのアップルストア。
2014年12月2日、韓国紙・中央日報によると、韓国で米アップル社のiPhone6の容量の大きい64GB、128GBモデルを求める消費者が多く、需要に供給が追い付いてないという。

その他の写真

韓国では、欧州や中国の大陸諸国と比べて市場規模が小さいため、もともと供給される台数自体が少なく、供給優先順位も低いとされている。容量の大きいモデルの購入待ちは80万台に及ぶと推定されており、携帯電話ショップで購入するには1カ月ほど待たなければならない状態だという。

これを受け、韓国のインターネット上では以下のような意見が寄せられている。

「これはサムスンのギャラクシーの売り上げが低迷しているという悲報です」

「みんな、ギャラクシーよりもiPhoneを購入する。iPhoneはギャラクシーに比べ耐久性が良い。2年経っても30万ウォン(約3万円)台で中古販売できるが、ギャラクシーは売り物にならない」

「このような情報は16GBの在庫を処理するために出回る。供給を需要よりも少なくすることで価値を高め、売上向上を図っている」

「16GBをなくして容量の大きいモデルだけにすれば問題は解決する」

「実際に携帯電話ショップで64GBを予約したはずが、在庫確保できないと言われ、ギャラクシーを購入した」

「今ではiPhoneをアップル社のアップルストアで注文したり、個人の任意でSIMカードを購入することができるのだから、携帯電話事業者は、その利便性を考慮した上で価格プランなどのサービスを提供するべきだ」

「本体が1カ月待ちとなっては、故障した際に迅速な修理サービスを受けれないのではないかと心配だ」(翻訳・編集/久保)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事