Record China

ヘッドライン:

菅原文太さん死去、中国メディアも報じる=「また映画界の巨星が落ちた」「『ワンピース』赤犬のモデル」

配信日時:2014年12月1日(月) 22時2分
拡大
1日、俳優の菅原文太さんが11月28日に亡くなったことが分かった。中国メディアは「(11月に亡くなった)高倉健さんに継ぎ、また映画界の巨星が落ちた」と伝えた。資料写真。
(1/2枚)

2014年12月1日、映画「仁義なき戦い」「トラック野郎」シリーズなどで知られる俳優の菅原文太さんが11月28日に亡くなったことが分かった。中国メディアは「(11月に亡くなった)高倉健さんに継ぎ、また映画界の巨星が落ちた」と伝えている。

その他の写真

日本通網は、菅原さんのデビューから任侠映画での人気上昇まで出演作品を詳しく説明。「1975年に高倉健が東映を離れた後、同社を代表するスターになった」と伝えた。さらに、宮崎駿監督の長編アニメーション映画「千と千尋の神隠し」の釜爺(かまじい)役で声優デビューしたことも紹介。東日本大震災の被災地支援などボランティア活動に力を入れたことも伝えた。「高倉健さんの後、仁侠映画の大スターがまた亡くなり、日本の芸能界は深い悲しみに包まれている」とした。

178アニメチャンネルは、菅原さんが中国でも大人気の漫画「ワンピース」の登場人物・赤犬のモデルであることを紹介。「『ワンピース』のファンならだれでも知っているだろうが、海軍元帥・赤犬のモデルとなった日本の有名俳優、菅原文太さんが亡くなった」と報じた。

さらに、1905映画ネットも、菅原さんを「『ワンピース』の赤犬のモデル」「『千と千尋の神隠し』の釜爺の声をあてた」と報道。「高倉健さんに継ぎ、日本の偉大な映画人がまた私たちのもとを去った」と悼んだ。(翻訳・編集/AA)

関連記事

作家の渡辺淳一さん死去=「日本の良心」「青春そのもの」など追悼コメント多数―中国版ツイッター

5日、「失楽園」などで知られる作家の渡辺淳一さんが4月30日、東京都内の自宅で亡くなっていたことが分かった。80歳だった。訃報は中国メディアでも大きく報じられ、中国版ツイッターには、その死を悼む声が多数寄せられている。

Record China
2014年5月6日 10時9分
続きを読む

ランキング