韓国ドラマを日本でリメーク、主演は草なぎ剛=韓国ネット「不思議な気分…」「草なぎ剛の韓国愛は本物!」

Record China    2014年12月1日(月) 22時17分

拡大

1日、韓国で大ヒットしたドラマ「銭の戦争」が日本でリメークされる。このニュースは韓国でも注目され、ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

(1 / 2 枚)

2014年12月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で大ヒットしたドラマ「銭の戦争」が日本でリメークされる。

その他の写真

「銭の戦争」は韓国で最高視聴率37%を記録した人気ドラマ。日本版では草なぎ剛が主演を務めるほか、AKB48卒業後初の連続ドラマ出演となる大島優子や女優の木村文乃が起用された。

ドラマについて草なぎは、「本作は『復讐』がテーマとなっているが、『ただの復讐劇』ではなくて、面白く、視聴者の心がすっきりするような作品にしたい」と語った。

このニュースは韓国でも注目され、ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「草なぎ剛の韓国愛は本物だね!うれしい」

「韓国のドラマを日本がリメークするなんて不思議な気分だ。日本でも絶対成功してほしい」

「面白いか、人気があるかどうかは関係ない。日本が韓国のドラマをリメークするということに大きな意味がある」

「韓国版『銭の戦争』のパク・シニャン(主演)の演技は素晴らしかった。草なぎ剛の演技も期待できる。日韓演技対決だ!」

「いつも韓国が日本のドラマをリメークしていたのに、日本が韓国のドラマをリメークするなんて!」

「草なぎ剛なら安心して任せられる。どんな風に演じるのか楽しみ」

「韓国でお笑い芸人のような扱いを受けても、変わらず韓国を愛してくれる草なぎ剛が大好き」(翻訳・編集/篠田)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携